たてがみの手入れについて

乗馬初心者のみなさん、こんにちは。

たてがみの手入れが楽しくて、ついつい前髪を短くしてしまい
童顔の馬にしてしまうことの多い、ロディおばさんですicon_lol.gif

前髪ぱっつんだと、馬の顔って幼くなります・・・icon_rolleyes.gif

みなさんはたてがみカットをしたことがありますか。
馬のたてがみは、ハサミではなく、くしを使ってカットします。
まぁ、カットというか、引っこ抜く、といった方が適切でしょうか。
たてがみが伸びて、ボウボウになってきたな、と思ったら、
金属製のくしを使ってたてがみを整えましょう。

くしにたてがみを少しずつ取ってまきつけ、
適当な長さの位置にして、思い切り良く引きます。
すると、たてがみがごそっと取れてくれるんです。
抜けるものもあれば、切れるものもあります。
この時のポイントは、最初にくしで、
丁寧にたてがみをといてしまうと、
トリミングがしにくくなってしまうので、
たてがみは、ある程度、からまった状態のほうが良いですよ。
痛そうだし、最初のころは躊躇ってしまうのですが、
意外に馬はおとなしく、されるがままになっていますicon_biggrin.gif
馬にとっても、ボウボウに伸び、からまったたてがみは、
フケがたまりやすくて、かゆいし、気持ちの良いものではないのかもしれませんね。
ただ、中にはいやがる馬もいるので、
たてがみのトリミングをしたい時は
必ずクラブのスタッフに断ってからするようにしましょうicon_wink.gif

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2011 【乗馬体験のススメ】馬術・馬具 馬乗りロディの初心者乗馬クラブ All Rights Reserved.